無職系ライターのリアルな日々~日和見きなこ~

組織に属すということにどうにも耐えられなかった私は無職になり、フリーライターになりました。そんなダメな私の毎日の記録

三か月で会社を辞めたいと思った私~まず最初に考えたこと~

f:id:yukiminote63:20160723164912j:plain

会社を辞めるってどうなのよ。

 

三日、三週間、三か月、三年。

 

新入社員が仕事を辞める時期と言われています。今は七月も後半なので、三か月で辞めている人がこの記事を見ていることはないかもしれません。

 

じゃあもう三か月耐え抜いた人というのは、これから三年先までその仕事を続けていくのでしょうか? いやいや、そんなはずあるわけない。

 

三か月目で辞めたい! と思って、でも当てもなく辞めるわけにはいかないからと必死に準備を進めている方もいらっしゃるはず。

 

まあ、かくいう私もそうだったしね……。

 

会社を辞めたいと思う理由は本当に人それぞれだと思います。残業代が出ない。長時間労働を強いられる。パワハラが横行している。そんな誰しもが納得する理由から、

 

 

仕事にやる気が出ない。同僚とうまくいかない。上司が無理。つまらない。朝起きられない。こんな風に人によっては「甘えてる!」と言われそうな理由まで。

 

でも大丈夫です。あなたの価値観はあなたの中にしかありません。

 

他人にとっては「そんなことで……」と思うようなことでも、あなたにとって、私にとっては重要なことなんです。

 

だからまずは一つ一つの理由は置いておくとして、辞めるためにはどうしたらいいのか、私と一緒に考えてみましょう。

 

十万円の壁

会社を辞めたい。そこに至る理由は様々ですがそれを達成した後、皆さんが共通して抱える問題があります。

 

それが、お金。

 

私の家はお金持ちだからそもそもそんな心配ないわフフン。なんて人は会社を辞めるかどうかなんて悩む前にきっと退職届を出していることでしょう。

 

自分はニートになればいいや。なんて思っている方も同様です。

 

恐らく多くの人は、とりあえず会社は辞めたい。でも収入の当てがない。そもそもどのくらいあれば当面の生活ができるのかもよくわからない。

 

そんな風に思っているのではないでしょうか。

 

私も辞めたいと思ったときに一番最初に気になったのはそこでした。そこで調べてみると、大体実家暮らしの場合は十万円。一人暮らしなら十五万円の収入が必要だとのこと……。

 

あれ、こんなにいるの? だって私、一人暮らしだったけど大学時代は7,8万で暮らしていたよ?

 

もちろんこの試算はかなり適当です。いくつかのホームページに書いてあった数字からなんとなくの値を抽出しただけで、住んでる場所にもよりますし、生活レベルによっても違います。

 

ただ、人によっては一人暮らしで二十万円くらいを想定している方もおられましたので、十万円、十五万円という数字が高すぎるということはないでしょう。

 

なぜこんなに高くなってしまうのか。それは、住民税やら健康保険やら……。学生時代には払わなくてよかったものや、会社にいるときには会社が半額負担してくれていた負担が一気に自分にのしかかってくるからなのです。

 

そういった内訳は私なんかよりずっと詳しい方々が色々なところで紹介してくれておりますので、興味がある方はそちらをご参照ください。

 

私がここで言いたいのは、とにかく会社を辞めるためには十万円分の収入がないといかんということです。

 

いいですか? 十万円です。十万円!

 

よく覚えておいてくださいね。

 

では次回からはこのお金を稼ぐために私が実際にやってみたことと、その結果を一つずつ見ていってみましょう。