無職系ライターのリアルな日々~日和見きなこ~

組織に属すということにどうにも耐えられなかった私は無職になり、フリーライターになりました。そんなダメな私の毎日の記録

無職生活三日目~漫画喫茶に泊まったりお金を稼いだり~

f:id:yukiminote63:20160821001411j:plain

漫画喫茶に一泊してみた

こんにちは華麗なる無職、日和見きなこです。昨日は漫画喫茶からブログを投稿しましたが今日はお友達の家から書いています。ちょうどお友達が実家に帰省するとのことだったので、その間このお家を借りることになりました。二十日間、二万円です! いぇーい。インターネットが繫がる幸せ!

 

というわけで、昨日は一日調整のために漫画喫茶に泊まってみたんですけど、いやあ最悪だった。私が泊まったのは一泊、というか二十四時間で2000円のところ。近くには別の漫画喫茶もあって、そこだと一泊3000円くらい。うーん、どっちにしよう。と悩んで、まあ安い方がいいよね? なんて思って安い方に行ったのですが、もうね、パソコンなんかずーっとカリカリ言ってるし、しょっちゅう止まるからおっかしいなあと思ったよ。

 

そんでよく見たら、パソコンまさかのXPでした。windows7ですらない。そりゃカリカリ言いますわ……。その上喫煙席しか空いてなかったから仕方なくそこにしたけど臭い! で、客層も悪い!

 

基本的にそんな安いマンガ喫茶に来るような人間って私みたいなしょうもない人間なんだきっと! だからあちこちからオナラの音とかゲップの音とか笑い声とかいびきとか、ふげ~ってなっていました……。それにシートもすこぶる寝づらい。

 

あんた無職なんだからこれでいいでしょ? とでも言わんばかりの待遇。

 

やっぱり三千円のところにしておけばよかったかな。

 

無職の収入源について

漫画喫茶はそんな感じでした。でもね、安いところにしたおかげで昨日は黒字になりました。クラウドソーシング(ネットで好きな仕事を好きな時間にできるサービスです)で、大体三千円ちょっとくらい稼げたからね。やったね。

 

とりあえず私の一つの目標である月収十万を目指す場合、休みなしで考えても一日3000円ちょい稼がなければいけません。それがわりと無理なく達成できるとわかったのは収穫でした。

 

それでね、私は以前の記事でクラウドソーシングの時給は360円だ! って書いたんだけど、そんなことなかったわ。あれね、慣れるともっといけます。まあお仕事にもよるんだけど、漫画喫茶で試したところ一時間で600円~1000円くらいは稼げるようにはなりました。

 

コツは後々詳しく書いていきたいとは思うんですけど、簡単に言っちゃうととにかく素早く書くことです。具体的には400文字を5分で書きます。え、5分って300秒しかないんですけどと思ったあなた。賢い。

 

ちなみにこれ、タイピングのみの時間ではなく考える時間も含んでいます。400文字で5分なので800文字で10分。800文字160円くらいのお金になる仕事を一時間で5回やったら時給800円だよ。やったね! という脳筋理論。

 

これ私は実際にできたんですけど、やっぱり普通の人にはなかなか厳しいと思います。私はまがりなりにも小説家としてプロになりかけた人間。考えるのも書くのも人よりはちょっと早い。それだけが取り柄。だってそうじゃなきゃ死んじゃうもん。うひひ、だからあくまでこれは目安として覚えておいてくださいね。もう少し具体的な方法論とか仕事選びのコツとかは今度まとめて書くからね。

 

話は変わって、会社を辞めたこと後悔してる?

新入社員として会社に入って半年も経たずに会社を辞めた私。まあ実際はまだ会社に籍は残ってると思うけど。辞める前は辞めたかった。辞めた後の一日目は怖かった。死ぬかもしれないって思ったし。二日目もやっぱりうわあああってなってた気がする。でも三日目は少し落ち着いてきた。とりあえずなんとかお金稼げそうだし。作ったエロゲはとうとう伸びが止まっちゃったけど、まあそれでも多少のお金になったし。

 

それで、後悔してるのか。って言うと、今のところはまだ後悔していない。確かに不安はあるし大変だけど、文章書くのはやっぱり楽しい。それに時間を考えてうおおおおって書いて、お金が入ってくるのはなんかゲームみたいで面白いし。

 

それに色んな記事の募集があって頭をひねって、昔これについてこんなテレビ見たな、よし書ける! って思ったり、昔これやっといてよかったーって思ったり。なんだろうな、私の今までの人生が活きてるっていうのかな。

 

会社にいた頃は本当に社会の奴隷。個人なんてなくて、組織の中でひたすら無駄に時間を使ってるって意識しかなかったから。

 

でもね、やっぱり定職についてるほうがいいよ。あなたがそれを嫌だと思わないのなら。

 

だってさぼっててもお金もらえるでしょ?

 

今の私はやらなきゃお金が稼げないし、やれなかったことに対してどんな言い訳をしてもお金はもらえないからね。

 

だからまあ、うん。そんな感じ。これが三日目。まだ私は元気です。あ、とうとう自炊に挑戦しようと思います。今日はいっぱい色んな野菜を買ってきました。明日から毎日鍋になると思います。きっと具材を全部放り込んで煮たらなんとかなるよね? 友達の置いてった冷凍庫いっぱいのささみ肉もあるし。うへへ。私がんばるよ!

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。私は明日も生きていきます!