読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職系ライターのリアルな日々~日和見きなこ~

組織に属すということにどうにも耐えられなかった私は無職になり、フリーライターになりました。そんなダメな私の毎日の記録

ランサーズとクラウドワークス。仕事をするならどっちがお得? 手数料という概念

f:id:yukiminote63:20160824182620j:plain

クラウドソーシングでお金を稼いで一週間

こんにちは、無職系ライターの日和見きなこです。とうとう無職になって一週間が経ちましたが私は元気です。この一週間の私の主な収入源はクラウドソーシング。自分の好きな時間に好きな文章を書いてお金が稼げるので重宝しています。

最近は単価のいいお仕事を紹介してもらったので、大分お金も安定してきたし。

 

ところが、意外なところに落とし穴が。

 

それは手数料。よくよく調べてみると、私のお仕事のうちかなりの割合がサイト側に搾取されているのがわかってきた。いやあ、確かに色んなお仕事を紹介してくれるし入金の管理もしっかりやってくれるから、そりゃ助かってるけどさ……。これはいくらなんでも取りすぎだろ。と思ったので今日はちょっとそれについて書いてみようと思います。

 

クラウドソーシングの手数料について

クラウドソーシングのサイトとして有名なのはランサーズとクラウドワークス。これが二大巨頭と言っても過言ではないでしょう。私がよく利用しているのはランサーズのほうです。なんでかと言うと、レイアウトがなんか私に合っているから。お仕事も探しやすいし比較的単価のいいものが転がっている。

逆に、私の勝手な推測。あるいはたまたまだったのかもしれませんが、クラウドワークスのほうはめんどくさい依頼が多かったんですよね。

1000文字で400円くらいで、お? と思ったら、やれ「以下の1から8項目にご記入ください」とか、「この十個のキーワードを確実に入れてください」とか、「添付ファイルを必ずよく読んでー」とか

 

多少ならいいんだけどさー。こっちはとりあえず手軽に書きたいわけよ。

 

ぱっと書いてぱっとお金が欲しいの。

 

というわけで、なんか見やすいし仕事もわかりやすいランサーズでポンポンタスクをこなしておりました。

 

ランサーズの手数料は20%???

そんなこんなで毎日コツコツ小銭を貯める私、どのくらいお金が貯まったかなあと思って支払い管理の部分を見ると……あれ、なんか少ないぞ?

不思議なことに入金されたお金がすぐに出金されている。

 

お金を取られている……?

 

最初は税金、源泉徴収ってやつかと思ったけど、そういうわけではない。計算すると100円のものに対して20円引かれている。他のも大体同じくらい。20%何者かに搾取されている!

私が慌てて調べると、これはランサーズに支払う手数料らしい。いや、あんた20%って……。100円の仕事が80円。10万円分の仕事は8万円(実際にはちょっと割合変わるかもだが)。これをろくな説明もなしに抜くのはどうなんよ……。

 

しかもだ、これのせいでクライアントとランサーの間に払うお金の認識の違いが生じて度々トラブルになっているらしい。しかもこの手数料、クライアントが依頼するときにも発生しているみたいで、一つの依頼に対してランサーズは二重に徴収している……っぽい?

 

で、さらにさらにクライアントがランサーズに仕事を依頼するときには、システム手数料を20%上乗せした金額を払うはずなのに、実際にはなぜか25%分払わされるとか。なんかそれに関する説明も色々されていたけど、この謎の5%に疑問を持つ人は結構多い。

なんだかなあ……便利は便利なんだけど、手数料も5%とか、10%ならまだわかるよ。20%取る上にそういうよくわからんシステムでさらにお金を取るのはいかがなものかと私は思う。

 

タスクをするならクラウドワークス?

ではもう一方のクラウドワークスはどうだろうか? 私はこのクラウドワークスについて最初にちょろちょろと文句を書いたが、それでもランサーズでやれる仕事をあらかた片付けたときには、こちらのほうもちょくちょく覗いていた。

何故なら、ランサーズで依頼を出している人はクラウドワークスでも同じような依頼を出していることが多いから

例えばランサーズで、一人一件の高単価タスクであっても、クラウドワークスにログインすればもう一回同じ仕事をやれる。(もちろん内容コピペはダメよ?)

そんなわけでたまーにクラウドワークスも使っていたのだ……が

 

入金された金額を見て驚いた。

 

お金が引かれてない……?

 

そう、なんとクラウドワークス、タスクに手数料がかからない。プロジェクト形式のものはクライアントとやり取りしたりで結局時間がかかるしタルイ。と考える私はいつもタスクで仕事をしていた。これで手数料がかからないのは非常に大きい。

 

だって20%も違うんだよ? 20%

 

これなら多少レイアウトが使いにくいという点にくらいは目をつむろう。というわけで最近は徐々にクラウドワークスに乗り換えている。現在ランサーズで請け負っている仕事も、クラウドワークスにできるならそっちにしてくれない? と言って交渉中だ。

皆さんも私のようにタスクで稼ごうと思ったら断然クラウドワークスの方がいい。そして、みんながクラウドワークスに流れてランサーズが手数料の見直しをしてくれるともっといい。

 

だってランサーズのほうが使いやすいんだもん……慣れか? 慣れればいけるのか?

 

まあとにかく、ランサーズの料金体系は私から見ればちょっとなと思うところが多いし、こんなに手数料がかかると知らずに始める人はとってもかわいそうだ。だから、私はこういった搾取される手数料について皆さんにももっと知ってほしいと思う。

 

やっぱり楽してお金を稼ぐのは難しい。

 

そんなことを思う無職系ライター日和見きなこでした。