読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職系ライターのリアルな日々~日和見きなこ~

組織に属すということにどうにも耐えられなかった私は無職になり、フリーライターになりました。そんなダメな私の毎日の記録

無職生活二十九日目~フリーライターの仕事が増えたよ。死にそう~

f:id:yukiminote63:20160903234743j:plain

あへえ、皆さんこんにちは日和見きなこです~あへえ。

今日は、なんと~フリーライターのお仕事が増えました~わ~いやった~。

死ぬ……。やばい。

 

うん。私ちょっと大きめの記事を担当させてもらうことになったんですよ。

なんだけど、それが今までやってた仕事にプラスする形でやることになったのね。

うん。ちょっと厳しいなって。

私も厳しいと思ったから、頼まれる前にちゃんと交渉してじゃあこのくらいの期限だったらできます~って話をしたんだ。そんでオッケーもらってひょひょひょーい。って感じだった。

そんで、私はいっつも締め切りよりかなり早く仕事を終わらせるタイプなのね。だから、今回も、多分何日間くらいでできると思います~って事前の目安を伝えてたんだけど。

 

いつの間にかそれが納期になってた。

 

ちょっと、うひょえっ!? ってなったけどまあしょうがない。

確かに納期とかの話した後だったし、このくらいでできますって言われたらそこ納期でいいのかなって思われてもね、しょうがない。私が悪い。

なんだけど、それは……それは、作業が今までの形式で進められると思ってたからなんだ。文字数が大きくなっただけで、それ以外は別に変わらんのだと。

 

したらば、全然違う形式で納品だった。

 

フリーライターにとって納品の形式っていうのはめっちゃ大事です。

ワードで書くのかメモ帳で書くのかExcelで書くのか。

クラウドソーシングのサイトのシステム使って書くのか独自システム使って書くのか。

色んな形式がある。

 

何がめんどくさいって形式が変わると、それ用のレギュレーションシート(文章執筆のルール的なの)を読まなきゃいけないこと。

形式が変われば画像の貼り付け方や引用方法なんかも色々変わるし新しいシステムだと書くのにも慣れるのにも時間がかかる。

 

自分で納期を縮め新システムに四苦八苦……やばい!

 

まあ、やるしかないね!

これ慣れたらさすがにもう納品形式が変わることはないだろうから、がんばります。

 

なんか深夜に進まない記事書いてると本当に気が滅入ってくる。

別に会社辞めたからどうこうってわけじゃないんだけど、本当に先がないというか。

昼間はこう、まあまあ楽しいのさ。

お金を稼ぐこと自体がゲームみたいな感覚あって、わーいって感じなんだけど、夜になってくるともっとこう、精神的な攻撃を受けるというか……。

 

お金稼いでどうするんだい?

ほとんど引きこもってるくせに、なんかいいことあるのかい?

サイゼリアで注文するときしか言葉を発しなかっただろおまえ。

などなど。

 

うーん、まあとにかくやること早く終わらせて、溜まってるものを片付けないとね。

そんで早寝ができるようにしよう……。

そのためには……とにかく……記事を…………書かね……ば

 

あばばばば

この記事の乱文から現状のやばさを感じ取ってほしい。あとGoogleAdsenseはいい加減連絡くれマジで