読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職系ライターのリアルな日々~日和見きなこ~

組織に属すということにどうにも耐えられなかった私は無職になり、フリーライターになりました。そんなダメな私の毎日の記録

ランサーズの報酬ランキング載ったので、インタビュー受けてきた

f:id:yukiminote63:20160826221944j:plain

皆さんこんにちは、日和見きなこです。

最近、ちょっと生活リズムが崩れてる。あかんあかん。

 

というわけで、私は昨日こんな記事を書きました。

www.kinako-hiyorimi.net

 

なんだか私がランサーズの獲得報酬ランキング(ライター部門?)だかの端っこに引っかかったらしく、そのインタビューを受けることになったのです。

前書いた記事の中でインタビューのことはまた別の機会に書きますね、と言っている。今日はそのインタビューのお話です。

 

で、このインタビューなんですが、30分くらいかかるよと言われていたので、めんどくさいから断ろうかと思っていました。

ただ、ひょっとするとお礼がもらえたりなんかいい情報がもらえるかもしれんなあ、という下心? もあったので、受けることに。

 

インタビューの概要ですが、要するにある程度ランサーズを通して稼いだ人間に連絡を取って、今後のサイト改善に活かしていきたい。というものでした。

なので普通に電話(スカイプでもオッケーらしいです)

 

でだ、内容なんだけど……ぶっちゃけ全然大したことはありませんでした!

 

いやあ、なんていうか本当に通り一遍のこと聞かれただけでしたね。

「どうしてランサーズを知ったんですか?」

「始めたきっかけは?」

「どうやって短期間で稼いだんですか?」

「稼ぐまでの経緯は?」

「他にも副業みたいなことされてるんですか?」

「他のクラウドソーシングのサイトと比べてどうですか?」

 

などなど、まあ普通に予想されるようなことを世間話を交えつつ話していっただけです。

ちなみに、ランサーズへの要望はきちんと言いましたよ!

 

ランサーズはデザインが他のサイトより優れているし機能も使いやすい!

でも、タスクの手数料は何とかしてほしい!

 

って。私がタスクの手数料で20%引かれてもクラウドワークスではなくランサーズを使っているのは、単にランサーズのほうが機能やデザインが良くて、使いやすいからです。

もしもこの点が手数料無料のクラウドワークスに追いつかれたら間違いなく多くの人がそっちに流れる! って話をしました。

 

あとは、タイトルと内容の違う依頼を規制してほしいとか、仕事を発注しようにも手数料とか消費税込みの支払金額がわかりにくいから、明確にしてほしいとか。

そういう要望をばっちり伝えておきましたので、もしかするとなにかが改善されるかもしれません。

 

電話自体はとっても感じのいい人がかけてくれました。話しやすかったですし、自分の話もきちんと聞いてくれているのがわかる対応でしたので、話していて楽しかったです。

 

みなさんももしインタビューされる機会があったら、色々要望ぶつけてみてください。

とりあえず手数料下げてくれマジで。