無職系ライターのリアルな日々~日和見きなこ~

組織に属すということにどうにも耐えられなかった私は無職になり、フリーライターになりました。そんなダメな私の毎日の記録

電子書籍のフォントについて考える

f:id:yukiminote63:20160821001411j:plain

皆さんこんにちは、日和見きなこです。

今日はちょっと電子書籍のフォントを変えたのでその話をしようと思います。私が電子書籍の販売に使っているのはDLmarketというサイト。

 

ここにPDF形式で本を置いているのですが、ちょっと試し読みの画像を見て欲しい。

f:id:yukiminote63:20161020215445p:plain

これなんですけど、この小見出し、文字がつぶれてるんですよね。

このフォントは普通に、MS明朝の10.5を太文字にしたものだったと思います。

 

ワードの画面とか自分のPDF画面ではきれいに映っているんですけれど、DLmarketにアップロードすると、なぜかこんな風に潰れて見えちゃう。

うちのパソコンの画面サイズによるのかもしれないけどなんとかならないかなあ、と思って色々フォントを試してみました。

 

そして、一番最近出した副業の本はこうなりました。

f:id:yukiminote63:20161020215826p:plain

これは、見やすい! 見やすいぞ!

というわけで、今回からはこっちのフォントにしております。ええ、これですが、「メイリオ」というフォントで大きさは12。ちなみに大きな見出しは14にするとDLmarketにアップロードしてもきれいに見えます。

 

本文もなんかいい感じに柔らかい印象の文字はないかなあと思って色々試してみていたんですが、なかなか見つからなかったですね。

あ、いいじゃんと思っても改行すると妙に大きな隙間ができていたり、文字と文字の間が詰まっていたり、設定で直せるんだろうなと思いはするけど、そこまでするほどの違いはないかなというのが正直なところです。

 

ところでフォントも含め電子書籍のことを調べているといつも思うんですが、なんというか、情報が少ない!

 

もうちょっと体系的に電子書籍について書いてあるページとかあってもいいのになと思うんですが、なかなか見つからない。

うーん、私が書こうにも全然売れてないから、たくさん書くのもどうかと思うし……。やっぱり電子書籍って基本的に売れないんですかねえ。

市場が悪い、売り方が悪い、書き方が悪いなどなど、色々原因に思い当たることがあるから何とも言えない……。内容が悪いのでは? と思われるかもしれないけど、そもそも売れてないのに内容で売れないってのも変な話ですしね。

ああ、でも表紙とかそういうのはあるかもしれない。

 

というわけで、今後も電子書籍のフォント含め色々と変えていきたいと思います。DLmarketで出すの辞めてAmazonに乗り換えようかなあとも考えていたり。

手数料と税金含めると50%以上引かれそうな感はありますけど、そもそも売れなきゃ意味ないですしね。

色々考えないといけません。うむぅ……。