読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職系ライターのリアルな日々~日和見きなこ~

組織に属すということにどうにも耐えられなかった私は無職になり、フリーライターになりました。そんなダメな私の毎日の記録

誰かが亡くなり心が痛むってなんだかなあ……

f:id:yukiminote63:20160911003409j:plain

痛ましい事件というのがたまにある。誰かが理不尽な理由で殺されてしまったとか死んでしまったとか。時事ネタってわけではないので詳しくは言及しないけれどもこれを書いている今もニュースはそういう話題で持ち切り。

とはいえテレビは全然見ないからどのくらい報道されているかは知らないけれど。

そういうニュースが来るたびに、ニュースのコメンテーターとかがアナウンサーっていうのは神妙な顔をして、痛ましい事件。とても悲しいみたいなことを言う。

私は、う~ん、そうかあ。と昔っから微妙な顔をしながらそういうニュースを観ていた。

 

例えば、子供が亡くなったりしたときにその現場にわざわざ遠くのなんの縁もゆかりもない人がやってきて、そこに花とかお菓子とかを置いていくらしい。

まあ報道規模が大きかったからそういう人もいるんだろう。で、そういう人たちはカメラを向けられて何故か涙ながらに、悔しいだかかわいそうだか言う。

私は……別にそこまでは思わない。

まったく知らない誰かが亡くなりました。あなたはどう思いますか。なんて言われてカメラを向けられたらまず逃げる。テレビに映るのなんてごめんだから。

でもなんかコメントしなかったら殴るぞ! って言われたら私も「はあ、まあかわいそうですね」とか言うと思う。でもそこに全然心はこもっていないし、その人について何か思うかって言われたら絶対大したこと思ってない。

身近な人や友達、知り合い。そういう人でなく全く知らない人の生死についてそんなにわんわん泣いたり遠くまで行って花を置いていく人って、どう思ってそういう行動に至るんだろうか。

別に煽っているわけではなく、純粋に疑問だ。

 

そして昔っからよくわからんなと思うのは、子供が亡くなった系の話。

例えば小さい子が車の中で放置されて……とか、なにか事故にあって……。とかそういう話。そういうのが出ると、またかわいそうだねっていう論調がすごく増える。

でも、私、よくわからない。

え、大人だって同じくらいかわいそうじゃない……? と思ってしまう。

というか子供だったら、ひどい話、まあ亡くなっても家族が悲しむくらい……。一方大人はその家族が悲しむだけでなくて、例えば大黒柱だったらその家族はどうなるんだろうとか、長い間育ててきた両親はそのすべての時間がその一瞬でなくなってしまって本当に悲しいだろうなあと思う。

 

そして5歳とか6歳とかそのくらいの子供が亡くなったっていうのは、やっぱり悲しいと言うかかわいそうというか……ちょっとやるせない気分にはなる。だって彼らはきっと自分の状況を理解できるから。

死という概念をある程度理解して、自分は今このままの状況でいると死ぬかもしれないという意識的な過程を経て緩やかに亡くなるんだと思う。

でも赤ん坊だったらどうだろうか、多分そういうことは思わないというかわからないというか、なんか変な感じするわ……って思って目を閉じたらいつの間にか……みたいに苦しむという過程すらよくわからないような気もする。

だから、私は赤ん坊が亡くなったと聞いても、そうか。としか言えない。

 

世間の風潮としては幼ければ幼いほど亡くなるとかわいそうっていう感覚があるけど、私にはその根拠がよくわからない。根拠とか言ってる時点でダメか。

でも私が一番かわいそうだと思うのは、20代くらいで、よっしゃこれからやってやるぞ! と意気込み、両親も親としての義務を終えてしっかり育てて、これからは巣立ちの時期って頃に亡くなる若者。

本人も親も周りも一番精神的な喪失感が大きい気がする。

 

私の考え方がおかしいのだろうか。

確かに私は映画とかでもあんまり泣かない子だったから、どちらかというと自分の感覚のほうがずれてるんじゃないかとは思ってる。

でもそれならそれで、私の言っていることのどこら辺が、世間の認識とずれているのか教えてほしい。なんだかなあ。